070-6572-0358

【営業時間】土曜日 10:00〜17:00受付
他の曜日は17:00〜の一枠でリピーター様と要相談

セラピー

左右差が気になる時は

 

こんばんは。

ボディケアと顔ツボのプライベートサロン「なぎ」の花澤睦美です。

今日から9月ですね。今年もあと4か月。

できることは何でも積極的にやっていこうと思います。

アンバランスが気になる

仕事が大好きなお客様はいつまでも元気に働けるように健康にも気遣っているとのことです。

「毎日走るし、整体にも行く。でも納得がいく体ではない。方の左右差が気になる。ピシッとしたかっこいい姿勢になりたいです」

とご相談されました。

私はこの言葉を聞いて、嬉しくなりました。

カッコいい体という理想と目標を委ねられたことと、男性が見た目の左右差を気にしてるということをなかなか言葉にされないからです。

なぜアンバランスなのか

左右差があるのは様々な原因があります。

巻肩、肩回りの筋肉の硬さ、腰回りの筋肉や骨盤のゆがみなどです。

もちろん利き手をよく使うことも一因とされています。

肩に不調は腰にも出ますし、逆もしかりです。

症状が出てるところだけではなく、広く見ていくことが楽になる近道だと思って対応します。

 

お聞きしてみると「夢中になりすぎて姿勢が前のめりになる。わかってはいるけどつい。」

仕事が大好きな方ゆえの原因だと感じました。

ゆるめることが近道

「力を抜いてください」とお伝えしても抜けない方が多いのですが、こちらのお客様もそうでした。

抜き方がわからない方には息を吐くことをやっていただきます。

『力を入れて息を吐く』はゆるめることなのです。こうなって初めて施術の結果が出やすくなりますし、楽になる近道なのです。

今回はいつもより多く呼吸を多く促しました。

施術後は肩の高さや幅がかなり等しくなりました。(柔らかめだったけど頑固な左右差でした)

簡単にできるセルフケア

緊張していなくても緊張状態という場合が多く見られます。そんな時は、まずは息を吐くことをやってみてください。

そして肩を後ろに回したり、気になるところ(肩や首、腰など)に手をあてて息を吸って吐いてを繰り返す。優しくさする。

を行ってください。

だんだん気温が下がってくるのでそれに向けて今のうちから癖付けておくことをお勧めします。

皆様の体が少しでも楽に過ごせますように。

-セラピー

© 2022 横浜・保土ヶ谷 男性歓迎 ボディケアと顔ツボサロン なぎ