070-6572-0358

【営業時間】火・水曜 10:00 ~17:00     土曜 13:00~18:00

セラピー

眠れない夜から眠れる体に変化させる

 

おはようございます。

ボディーケアと顔ツボのプライベートサロン「なぎ」の花澤睦美です。

今日は、睡眠・寝ることについてです。

 

眠れないつらさ

眠れない夜を過ごしている方が多い現代社会。

老若男女問わず非常に多いと感じます。

寝つきが悪い、途中で何度も起きてしまう…

漠然とした何かが引っかかってモヤモヤし、何度も寝返りを打つそんな夜を過ごしていませんか?

睡眠導入剤を服用されてる方も多く、cmでも見られるように市販薬もあるくらいの現代の代表的なお悩みの一つと言えるでしょう。

多くは過去や現在進行形の、悩みや心配事やストレス。

仕事の事や家庭の事、経済的なことなど尽きることのない心の負担が原因なのかもしれません。

明確な何かというのははっきりしないと思います。

私も経験したことがあるので、気持ちはとてもわかります。ただそんなに長い期間ではなく、せいぜい数か月でした。

長い方は年単位で悩んでると思います。

むしろショートスリーパーだと思ってしまってるのかもしれません。

一説によるとショートスリーパーは存在しないとか。

短時間睡眠でも起きてすっきりしてるならOKなのです。

ただし、仕事や勉強に支障がでるくらい日中、ぼーっとしたり頭にもやがかかったような状態だとそれは問題です。

年齢を重ねると体力的なことで長く眠れなくなってくるのはあります。

どんな理由でも眠れないのはつらいことですね。

お客様のお話

なぎには、睡眠のことでお越しのお客様も多くいらっしゃいます。

眠りにつくことが困難

途中で何度も起きてしまう

睡眠導入剤が手放せない

 

ご自分で理由がわかっている方もいれば、なぜ眠れないのかわからない…という方もいらっしゃいます。

経営者の方も会社員の方も職業は様々。

どんな方にもそれぞれの責任や立場があります。同じように悩みも様々です。

顔ツボは脳にダイレクトに刺激を送り、滞っている働きにアプローチします。

なぜか寝てしまう方が多いです。

施術中に眠ってしまうのはとても良いことで、脳内でより調整しやすくなります。(寝るのがもったいないとおっしゃる方もいますが)

 

職業柄、生活のリズムが乱れるお客様がいらっしゃいます。

サロンに通われて3年。セラピーを受けた日は導入剤を飲まずに8時間眠るようになりました。

最初はセラピーした日は5時間連続だったと記憶してます。

それがずっと毎日にはならなくても、導入剤が減っていきセラピーを受けていない日も眠れるようになったとお聞きしてます。

 

眠れるようになっていく過程

なぎでは眠れないを眠れるにするお手伝いをやっています。

眠れない夜を過ごす方たちが少しずつ改善されていっています。

厳密に言えば、結果的に眠れるようになっていってるという事なのですが、私はとても嬉しいです。

睡眠はホルモンがとても重要です。

睡眠には松果体という部分が働いています。

少しホルモンについて説明します。

視床下部・下垂体・松果体というのがあります。

視床下部は、間脳に位置し、内分泌や自律機能の調節を行う総合中枢です。多くの神経核から構成されており、体温調節やストレス応答、摂食行動や睡眠覚醒など多様な生理機能を協調し管理してます。

下垂体は、様々なホルモンの働きをコントロールしている部位です。下垂体前葉からは六種類のホルモンを、下垂体後葉からは二種類分泌されます。

松果体は、概日リズムを調節するホルモン、メラトニンを分泌します。

概日リズムが乱れると、鬱や睡眠障害、不妊やメタボリックシンドロームの一因ともいわれいます。

 

今夜から始める睡眠の準備

とはいえ、今すぐサロンに行くことは難しい…

そんな方は今夜から始められることがあります。

・寝る90分前に入浴(しっかり湯船に浸かる)

・激しい運動をしない(筋トレなどの刺激は厳禁。)

・気持ちいいと感じるストレッチ(座って行うものがオススメ)

・刺激物はお昼ごはんまでにする(眠るときは内臓も休ませましょう)

・アイマスクで完全に光を遮断する

・おなかに手をあてて、呼吸「口から吐いて、鼻から吸う」※とにかく目を閉じて呼吸だけに集中

特に最後の二つは毎晩やっていて効果を感じます。

全部をやらなくていいのです。

ご自分に合うものを組み合わせたりするのがオススメです。

 

睡眠は、免疫力や体力気力を養うことにとても大事なことです。

寝なきゃと思わず、力を抜いてくださいね。

 

 

 

-セラピー

© 2022 横浜・保土ヶ谷 男性歓迎 ボディケアと顔ツボサロン なぎ